読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れときどき薔薇の雨

カトリック信者による信仰生活体験日記

婚約者とミサに出た〜♪

信仰生活
私の婚約者は無宗教の人で、しかもある程度聖書も読んで教義も知っていて「自分には不要」というタイプ。
だから勧めるつもりはなかったのだけど、ふしぎなもので、自分では洗礼の恵みの大きさがまだよくわかっていない位なのに、人のことは妙に「ミサに出たことで、神のご加護があればいいのに」と思ってしまう。
今日は主日が教会の結婚講座だったので、帰りにミサに寄る事にしたら、婚約者も一緒に来てくれた。
不思議だなあ。なんと表現したらよいかわからない嬉しさ。この人にたくさんの祝福がありますようにと願ってしまった。
自分の大切な人達が、教会に通ってミサに出てくれたら、安心を感じる。不思議。頭ではうまく理屈に出来ないのにね。
そして今日は久しぶりに教会に向かう足が重い日でもあった。でも、教会の屋根が見えたら、急に楽しみになってきた。
気分はがらっと変わって、早くミサに与りたくなった。
尊敬する神父様のお言葉「教会に行きたくないと思ったら、何がなんでも教会に行くこと。教会に行きたくないという気持ち、それが誘惑です」。
本当にそうだと実感する。不思議。
何故ときどき、「教会に行くの面倒だな」って思うんだろう。